たまにはスムーズに行くこともあるんだね

暇つぶしに登録した某出会い系サイト、普段は彼女といる時間が長いですし結構監視も強めなので、まあそんなにのめり込むわけでもないのです。
ただ彼女が仕事で1ヶ月ぐらい出張とか聞くとついつい悪い虫が。
少しぐらい遊びたくなるじゃないですか。

出会い系は何度か会えたこともあるんですけど、今の彼女といるようになってからは途中で終わってしまうことがしばしば、やりとりが長すぎるとダメなのかもしれませんね。
かと言ってすぐ会えそうなタイプはちょっと警戒してしまうし。

でもたまには例外もあるんですね。
今年の春に出会ったのは埼玉在住の人妻Rちゃん、結婚して5年目ぐらいらしいですがまだ20代、見た目美人とは言えないまでも男好きするタイプでいい子でした。
最初あまりにスムーズに話が進むからこいつサクラかなと思ったんですね。
会える?って聞いて待ち合わせまで一週間、達人はもっと早く会えるんだろうけど自分の中ではかなり早い返事でびっくりしました。

会ってみると画像で見るより数段かわいい、スタイルも良くて下手すると僕の彼女より男ウケが良さそうなタイプでした。
Rちゃんが言うには旦那が浮気ぐせがひどくてたまに出会い系を見るんだとか、言ってみれば腹いせに自分も浮気しちゃおうかと言うノリらしいです。
子供もいないようでさすがにまだまだ若いからそれなりに遊びたくなるんでしょうね。

旦那出張でお互い時間も気にしなくていい、だったら飲んじゃいますかと言うことで新宿のビストロ風居酒屋に。
お酒が進むと打ち解けていい感じ、彼女の愚痴をいろいろ聞いてあげるとなんか帰りたくなくなってきたみたいです。
もう一軒移動して雰囲気のいいバーで1時間、そのあとは当然ラブホ街にとお散歩です。

ここまであまりにトントン拍子、ん〜こんなこともあるんですね。
正直あまり出会い系の使い方がわかってない僕、うまく使いこなせてない気がするのですが、たまたまいい娘に当たりました。
ホテルでは僕もRちゃんもへべれけのまま抱き合って、でも普段彼女とはできないようなこといっぱいしちゃいました。
Rちゃんもここぞとばかりに旦那に言えないエッチなリクエスト。
やっぱり人妻だけあって男との距離感がわかってる感じ、どちらかというと彼女がリードしてくれるような流れで最後まで進みました。
久しぶりに本命以外の女性とエッチな時間、スリルもあって新鮮で、いつものエッチよりも気持ちよかったなあ。
マンネリ打破のためにはこんな日があってもいいですよね、きっと。

あらわれたのは真面目な人妻

出会い系というものに全く興味はなかったのですが、なんとなく暇だったのでネットで検索してみました。風俗店探しの箸休め的感じです。取っ付きにくそうなイメージでしたが、意外にも気軽に利用できそうな雰囲気、登録している女性の方も積極的な印象を持ちました。そんなことから登録だけなら無料のようなので、一応登録しておいたのです。そのまま1か月ほど放置、そんな時いつもの風俗遊びで惨敗の結果を招いてしまい抜け殻のような状態、よくあることですが今回のは少々精神的ダメージが残り少しばかり距離を置いてしまいました。

そこで気づいたのが出会い系サイトに登録しているということ、なんか希望の光が差してきた瞬間です。そして本格始動、全くの無料ではなく有料の方が信頼性が高いとのウワサを受けていたので、多少の出費は覚悟の上です。良さそうな女性とメールでやり取りを始めていきますがイマイチ脈を感じない相手が続きます。その辺は想定内、初挑戦なので出会い系サイトを使っているだけで楽しく我慢強くなれました。そんな折、ひとりの女性と出会いました。物言いははっきりしない感じですが、最終的にこちらのコメントに乗っかってくれるのが特徴、もしかすると押しに弱く「もっと、押し切って」というような思いを抱えているのではとアンテナが察知しました。案の定、「会いませんか」と切り出すと「う~ん、どうしようかな」と曖昧な返事、「ねっちょっとだけ、ご飯だけでも付き合ってよ」「いいでしょ」といった感じで畳み掛けます。すると「わかった」「いいよ」とナイスな返答です。気持ちが冷めてしまうと、会いたくないと思われそうだったので、すぐの約束を取り付けることにしました。

相手は少々迷っていましたが、例のごとく押し切った形です。そして当日の待ち合わせ場所にあらわれたのは、とってもおとなしそうで真面目そうなアラフォー女性、出会い系サイトを利用しそうなタイプとは到底思えない感じです。「どうも今日はよろしくお願いします」と深々とお辞儀をする丁寧な方で好感が持てると同時に、なぜかムラムラ、そう私はこういった方を求めていたのです。その後の流れも一回はこと迷ったりするのですが、結局のところ私を優先してくれる彼女、至ってスムーズにホテルにチェックインです。雰囲気と同様、ベッドの上でもとても丁寧に触ってくれたり舐めてくれたり、恥ずかしいくらい興奮してしまいました。

そして乱れっぷりも見事なもので、ある意味初めて本気で感じてくれる女性を経験したのかもしれません。

このようにやっぱりネットの力は凄いです。ってことで

熟女に会いたいなら出会い系サイトが最良!

セフレ目的が本命の彼女ができちゃった話

3年付き合ってきた彼女と別れたため、このところものすごく寂しい毎日を送っています。早く新しい恋人を作らなければならないとは思っているのですが・・。もしかすると、よりを戻せるんじゃないかと妙な期待している自分がいまして、なかなか次の行動に移すことが出来ないんですよね。

これがもしも「あんたの事なんて大っ嫌い!」みたいな感じで、完全な引導を渡させていたならば、私としても踏ん切りがつくのですが・・。そこまでキツい別れ方ではなかったため、なかなかねえ・・。また、今のところ新恋人が出来た様子もなさそうですし(周りの友人からの情報や、SNSを見る限り)。

とまあ、こんな感じで生かさず殺さずの状態が続いているわけですが、こちとら24歳の性欲バリバリの若者です。いつまでもこのままではいけません。正直、もう限界すれすれです。いや、限界を突破してしまっています。

精神力の弱い人間ならば、何かしらの軽犯罪を犯してしまっている事でしょう(笑)。一応、セルフ処理で何とか性欲を解放しているのですが、やっぱりそれにも限界があります。前述したように、24歳の性欲バリバリの若者ですからね、女性と体を合わせる必要があるのです。

そんな折に、前々から気になっていた出会い系サイトを試してみることにした私(もちろん、本気の恋愛ではなく、いわゆるセフレ目的として)。とんとん拍子に話が進み、見事に一人の女性と知り合うことが出来ました。

ちなみにそのお相手というのがですね、私よりも一回りも年上の人妻でして、今まで付き合ってきたどの女の子よりも、癒しの魅力にあふれた方だったのです。

私の今の現状(彼女との関係性)を伝えると、これまでの経験に照らして、的確なアドバイスをしてくれましたし、他にも悩み事を相談すると「まだ若いんだからきっと大丈夫よ」と、とてもポジティブな気持ちにさせてくれます。

思い返してみると、これまでの恋愛は女性をリードしてきましたが、今回は完全にリードしてもらっている形です。これがねえ、私にはとても新鮮で、年上女性との恋愛もいいものだとつくづく感じるようになりました。

さて、年が離れてはいるものの、男と女ですからね、当然のごとく肉体関係に発展していますよ。これがまた、ものすごく刺激的で、今まで付き合ってきたどの女性よりもテクニックに長けていますし、リアクションだって、何とも言えない大人の対応なんですよね。ギャーギャーと騒ぐでもなく、マグロでもなく、余裕たっぷりの大人の対応なのです。

いずれにしましても、いろんな面で今の私の精神的な支えになってくれているので、できる事なら彼女とこのままずっと付き合っていきたいと考えています。

とても綺麗な人妻さんとの出会い

21才の学生です。友人と出会い系サイトに書き込みをしていました。実際に出会いがあるのかどうかは分からないけれど、とにかく書いてみようという感じでした。また、中には金銭目的の女性もいるようですから、「普通の出会い」ができるようにサイトを気にかけているようにしていました。

1出会い
ある女性と待ち合わせることになりました。最初からホテルの部屋で会うのもどうかと思い、別の待ち合わせ場所で会いました。会ってみると、相手は30才くらいの上品な感じの女性でした。まずはお茶しましょうという事になりました。落ち着いた濃いグリーンのワンピースで髪は肩くらい、少しふっくらとした体つきがいい感じでした。ご主人は仕事の関係で単身赴任しているそうでした。お茶を飲んで、おしゃべりしている間もはっきりとした話し方で良く笑うし、上品な感じでした。こちらの方がモジモジとしていると、彼女の方から「じゃ、行きましょうか」と微笑みかけてくれました。時間は昼の3時でしたから、ホテルの部屋はどこも満員の心配はありませんでした。あらかじめ待ち合わせ場所に近いホテルを調べておいたので、そこへ向かいました。

2ホテル
並んで歩くと、割と身長も高い方でした。体を寄せてくるので、ふっくらとした体が感じられて、いきなり熱くなってきてしまいました。ホテルの部屋に入ると、カーテンを閉めても、日差しが入ってきて、妙にいやらしい感じが素敵でした。彼女が先にシャワーを浴びて、出てくると色白の肌で、豊かな胸がいきなり目に飛び込んできて、「ほんとにこの女性と遊んでいいのか」と思えるほどに興奮してしまいました。急いで僕もシャワーを浴びて部屋に戻りました。彼女はバスタオルを巻いたままで僕のことを待っていてくれました。二人、全裸のまま抱き合って、そのままベッドに行きました。セックスの最中も上品な雰囲気はそのままでした。僕は遊びなれている女性が来るものだとばかり思っていましたから、そのことでもびっくりでした。

3Hの後
たっぷりと楽しんだ後におしゃべりしました。ご主人が単身赴任で退屈なのだとか言ってました。時々、僕のような年下の男性と遊んでいるのだと言ってました。僕は、また会いたいという話をしたんですが、彼女は一度きりの出会いだから楽しいと言って、最後まで名前も教えてくれませんでした。Hの後の裸のままでしたおしゃべりも最高でした。少し汗ばんだむっちりとした体が今も忘れられません。最高でした。

スマホアプリで人妻と遊んだ話

既婚男性ですが、芸能ニュースなどで不倫などの話題を聞くと、顔には出しませんが内心は羨ましく思っています。そんな事を感じているのは私だけでないみたいで、照明するように大物になればなるほど、後日の某スマホアプリでは人妻や熟女と思しき女性の声が溢れています。それを狙う私も、そして彼女達も、心が満たされていない人が多いという事なのです。
私は関東近郊の某地方都市在住なので、出会いの場とされる場所は決まっています。有名な公園の駐車場や、某大型ショッピングセンター内のフードコートや喫茶店となる事が多いです。経験上、相手も何度も遊んでいる人妻だと、駐車場待ち合わせが多くなります。初心者や後ろめたい気持ちがあると、フードコートや喫茶店となります。アプリでのやり取りで、ちょっとどうなんだろう、と思う時はこちらもフードコートの方が、誤魔化す事も出来るのでこちらも有難いのです。

そんな人妻遊びを何度か繰り返していて、遂に本命の女性がやってきました。正確には、彼女の説明では離婚歴がある独身で、子供もいないという事なので、人妻ではないですが、そんな事はどうでも良いです。と言うのは、約束時間前にいつものように駐車場に車を停めて時間を潰していたところ、妙に綺麗で大人っぽい女性が目の前を通り過ぎました。スカートの長さが絶妙なバランスで、年齢は20代後半ぐらいでしょうか。30代後半の私にとっては、正に絶好のストライクゾーンのど真ん中です。しかし、経験上でそんな綺麗な人と、出会える事がまずないのは知っていました。
約束時間になりフードコートの端に行くと、彼女が指定の場所で待っていました。きっと、間違いで偶然だと思ったので、少し離れて待っていました。それで、合図となるテーブルにノートPCと上着を置いて、コーヒーを飲み始めました。それが、合図だったからです。

約束では、女性の方はフードコートの端に一人で座る。混雑時などで無理なら仕方がない。私はそこから少し離れ、合図を見て顔を気に入ったら女性の方から声をかける、という物です。すると、先ほどの美人女性が声を掛けてきたのです。今までにはいない、フードコート界で一番の美人と言って良いでしょう。私も実は自分の顔立ちには多少の自信があったのですが、それでも20代美人らしき女性では無理だと思っていたから、二重の驚きです。
会話を始めて、実は先ほど見掛けた事や、女性の方が離婚経験が有る事なども分かりました。因みになぜ、ノートPCを持参して合図にするかと言うと、それはある程度脈ありか判断するのに、隣に座る事が可能だからです。ここで、距離を縮めて腕などが触れ合うようにするのです。

以前は営業職で働いていたので、会話には自信がありました。だから、そこからは一気にムードを盛り上げる為に、有名な映画や好きな曲などをネットで検索して紹介しあい、30分後にはお互いに好きだったけど見ていない映画を一本に絞り、フードコートから席を離れて、CD/DVDショップでその作品を購入して、近くにあるラブホテルで一緒に見る事となりました。もちろん、その映画は始まってから10分も観てはいません。これが、私の必勝テクニックなのです。